子どもからお年寄りまで安心して毎日食べられる
滋賀県産大豆でつくる手づくり新鮮とうふ|橘とうふしんざぶろう

HOME > 橘とうふについて

橘とうふについて

橘とうふしんざぶろうにできること『安全・安心・信頼』

01こだわりの大豆、製法で作る

100%滋賀県産。滋賀県認証の環境こだわり農産物の大豆


滋賀県が認証の「環境こだわり農産物」橘とうふしんざぶろうでは豆腐の原料となる大豆に、100%滋賀県産をつかっています。地産地消にこだわるのは「新鮮な食材」「生産者の顔が見える」「本来の旬が分かる」ことがメリットです。橘とうふしんざぶろうではその中でも遺伝子組み換え技術が及んでいない品種のみ限定して仕入れています。これは私たちがお客さまへ約束する安全・安心・信頼の追求のひとつであります。

環境こだわり農産物
1)農薬・化学肥料を通常の50%以下に減らす
2)びわ湖・周辺環境への負荷を削減する技術で栽培する
3)いつ、どんな農薬や肥料を使用したのか記録されている
この3つを守って作られた農産物に対して滋賀県が認証したものです

質の均一を守る長年培った製法

製法でこだわっていることは1つ「質の均一」。とうふは季節、気温、湿度、天候によって製造工程における作業時間に大きく影響します。同じ工程でも季節によってかける時間が異なります、朝と昼で同じ工程でも天気が異なれば作業時間が変わります。これは教えて出来るようになることではなく長年の経験から培われた勘と、とうふへの追求があって成せるものです。

大豆の美味しさをもっとも引き出すのは徹底した管理。どの製作過程においても大豆にとって最高の状態を保ち続けます

さやがつき、さやの中で種子が成長。さやがふくらんできたこれが枝豆完全に葉が落ちて茎が乾くと収穫時期です選定されたかたちの良い大豆のみを使用します








橘とうふの製造工程をご紹介いたします

02 工場直売・移動販売

工場では出来たてを販売



橘とうふしんざぶろうの店舗は工場内にあります。出来たてをそのまま工場内にあるショーケースへ並べています。工場では朝から晩までだいたい4〜5回とうふを作ります、出来たて1〜2時間以内のとうふを一度召し上がってみてください。今まで食べたものとの違いが一番分かります。

店舗へのアクセスはこちら


出来たての豆腐をお近くまでお届け



ご近所に店舗が無い、車でのお買い物が大変といった声をいただき移動販売も行っております。ルートでの販売を行っており遠くは京都まで移動販売を行っております。こちらも工場から冷蔵車での直送で鮮度を保った商品をお買い求めいただけます。

橘とうふ移動販売について

03 商品ラインナップ

おぼろとうふをはじめ湯葉やおからコロッケまで

食卓を彩る逸品をお楽しみください



とうふを作る工程の中でできる豆乳、おから。これらから作ったおからコロッケや味付けおから、その他とうふが劇的に旨くなる「まぼろしのつゆ」などご用意しております。“毎日でも飽きない”よう豆腐の種類も多くご用意。おつまみやお菓子にもできる楽しいメニューもございます。すべて国産、地産地消の理念に適う食材からつくっております、ぜひ一度ご賞味ください

橘とうふ商品のご紹介